2009年06月15日

とりあえず

……生きてます(−−;

ニックネーム ゲーム屋さん at 10:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

ゆがんだ骨

○年ぶりに整体行ってきたら、

「あまり凹まないでくださいね?」

恐ろしい前置きから始まって、質・量共に色々衝撃的なことを聞かされました。う〜ん……僕の身体、そんなスゴいことになってたのか(−−;

でも、一から丁寧に話してくれたので何をしているか理解しながら施術を受けられたのは有り難かったです。

帰り道、何気なくやってみたら首をちゃんと回すことができました。感動です。
ニックネーム ゲーム屋さん at 23:32| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

背中で語るウサギ

僕がマロンを迎えてすぐの頃、ケージに近づくだけでも奥に引っ込んで緊張で固まっていたというのは何度か話しましたが……

PDR_0042.JPG

……本当に酷いときは、僕がケージから離れるまでずっとこうやって僕に背中を向けていました。
事情が事情だったので仕方ないかなとは思いつつも、この頃は、慣れてくれる日が来るかどうか不安の方が大きかったです。
ニックネーム ゲーム屋さん at 00:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ティモテ

……なんて言うのも、久しぶりです。

見た目のかわいらしさがウサギのもつ魅力の一つだとは思うのですが、実際のところ一緒に暮らしてみると、ふとしたときに思いがけない姿を見て癒されることがあります。
マロン達も、僕がウサ飼いになるまで知らなかった様々な姿を見せてくれましたが……

090420_1.JPGおそ〜じおそ〜じ

ウサ飼いさんの間で「ティモテ」なんて呼ばれる耳掃除も、そんな姿の一つ。初めて見たときは、男の僕ですら、

「かわいい……」

なんて、ボソッとつぶやいてしまったものです(^^;

ニアもニアで……

090420_3.JPG「おそ〜じ」なのです

トイレの上で、おそ〜じも何もあったものではありませんが(−−;

キュアのティモテも覚えてはいますが、写真は撮れなかったので……

090420_2.JPG「おそ〜じ」でち

ニアと同じく、なぜかトイレで「おそ〜じ」する姿を。

以前、ペットショップでティモテをしているウサギを見た子供達が、大喜びしているのを見たことがありました。
やはり、ティモテは強力です。
ニックネーム ゲーム屋さん at 21:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

遅くなりました

マロンがなくなってから頂いたコメントに、遅まきながら返信させていただきました。

お世話になっていた皆さんのブログなどにも、週2〜3回程度の頻度ですが訪問させていただいています。何となくコメントに気が引けてしまって、本当に読むだけになってしまっているのですが……

最近は、落ち着いて写真を見ることができます。マロンのことだけでなく、僕のことにまでメール等でお気遣いいただいた方々に、お礼申し上げます。
ありがとうございます。


マロンがウチに来たばかりの時の写真は以前もアップしたので、今日は弟二人の分を……

IMG_0318.jpg

牧草ジプシーだったマロンと違って、最初から一生懸命食べていましたね。僕とマロンがうさんぽ帰りにこの子と会って保護したときまで、ダンボール以外かじるものがなかったことを思うと、あの食べっぷりもわかるような気がします。

IMG_0597.jpg

このときは、まだキュアのお下がりのケージを使っていました。
ウチに来て早々に自分からちゃんとケージに入って寝っ転がっていたので、緊張して固まっていたマロンとは違うと驚いた覚えがあります。
(そのうち垂れてくるんだろうな……)
なんて思っていたプロペラ耳は、この先もニアのトレードマークとして健在でした。やはり、変わり者のところには変わり者が集まるんでしょうね(^^;

ニックネーム ゲーム屋さん at 01:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

4504

マロンに限らず、キュアとニアの分も含めて写真を整理していたのですが、やっと終わりました。
仕事の合間を見ながらなので進みが遅かったというのもあるのでしょうが、まとめ終わった写真が、全部で4504枚。時間がかかったのは、この分量が一番の原因でしょう。我ながら良くこんなに撮ったものです。
最近はデジカメの使用頻度が落ちましたが、そもそもデジカメ自体マロンの撮影用に買ったんだし、使わなくなったのも当然かもしれません。

写真の整理が終わってから、ベランダで一服しつつボーッと眺めていて……

09_03_30.jpg

まだ、引っ越しする前。夜中にシナリオ書きに煮詰まって、眠気覚ましに顔を洗った直後、何気なく目を向けたらマロンもこんなことしていて……
同じようなことをしていたと、何だか嬉しくて慌てて撮った一枚です。

あのときシナリオ書いていたゲームは、もうとっくに発売されていて……

改めて、長い間僕と一緒にいたんだと思ったら、恥ずかしい話ですが気がついたら泣いていました。

我慢したわけでもないし、そもそも涙腺の弱さは人一倍の僕が、マロンが亡くなってから一度も泣かなかったのに……

思い出話でも書こうと思い立ってからしばらくの間、書く題材はあるものの、何となくためらっていました。理由はわからなかったけど、書いては消しての繰り返し。
でも、今はちゃんと書いていこうと思えるようになりました。僕が自分の中で何かしらハッキリとした区切りが付くまで、マロンが待っていたのかな……とか。何の根拠もないのにそんなこと考えて、ホントにいい子だな、なんて思う辺り、どこまでも親バカです。

まあ、そんなことがなかったとしても、写真を撮るのも撮られるのもあまり好きではなかった僕がこんなに撮っていたこと自体、親バカのいい証拠なんでしょうね。

そんな僕と一緒にいたせいか、揃ってこんな困ったクセも持っていましたし

09_03_30_02.jpg

09_03_30_03.jpg

09_03_30_04.jpg

キミ達……そんなに居心地のいいトイレを作った覚えはないよ?


それにしても、未婚の僕に「親バカ」なんて言葉を普通に使わせるとは……大した息子達です。
ニックネーム ゲーム屋さん at 02:55| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

近づくと逃げていたウサギ

お世話になってきたウサ飼いさん達のところへ遊びに行ける程度にはなりました。
時期が時期だけに身の回りがめまぐるしく動いています。そのせいか、時間が経つのがあっと言う間ですね。

落ち込んでいても、笑っていても、時間は等しく過ぎるもの。気がつけば、もう一月以上経っています。

とりあえず、このブログをどうしようか色々と考えたのですが、別れが最後の記事では、あまりにも……このまま閉鎖するのはあまりにも悲しいので、親バカは承知で思い出話でも綴ることにしました。

PDR_0012.jpg

僕のところに来たばかりの頃に撮ったものです。ケージに近づくだけで、こうやってケージ奥の隅っこに引っ込んでジッとしていました。
こっちを見向きもしないので、僕も色々と不安を抱えていました。
この頃は、少し太っていましたね。
ニックネーム ゲーム屋さん at 04:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

いつか答えがわかるときまで

※自分の仕事が物書きだと言うことが恥ずかしくなるくらい、まとまりも何もない文章ですがご勘弁を。



マロンのことを考えないのは無理なんですが、それでも一月近く経てば少しずつではあるものの落ち着きもします。もっとも、ウサギ部屋だけはどうしても片付ける気になれず一月前から時間が止まったままですが……

マロンはもともと保護ウサギで、里子として僕のところに来たのですが、一月近く、

(マロンは幸せだったのかな……?)

と考え続けてます。

保護される前のマロンがいた環境は、ウサ飼いさんでなくても異常としか言えない状態でした。

炎天下の中、外に放置されていた掃除もされていない鳥かごにもう一匹の子(※)と押し込められて、殆ど身動きもできない状態。水もなく、与えられていたのは芽が出たジャガイモだけ。
オス同士ではケンカが当たり前なのに、ロクに身動きもできないサイズの鳥かごの中では無理だったのかもしれませんが、そもそもケンカするような元気もなかったように思えます。
トイレなんてもちろんないから、保護された直後は毛も汚れきっていて酷い状態だったそうです。病気にはなっておらず痩せていただけだというのは、本当に幸運だったとしか言いようがないと思います。

※マロンがウチに来てから程なくして、その子も別の里親さんに迎えていただけたそうです。

いくら個体差があるとは言え、トイレの概念もない、そもそも動くスペースもロクににない環境だったのだから、完璧にトイレを覚えるまで年単位で時間がかかったのも無理はないでしょう(事実、保護宅にいたときもトイレは使えなかったそうです)。

あんな環境でマロンが人間に慣れたとは思えません。保護されるまでマロンにとって人間は恐怖の対象でしかなかったでしょうし、そうでなかったとしても、自分に対して行為を向けてくれる存在ではなかったはず。

(この子をウチの子に受け入れよう)

そう決めたところで、慣れてくれる保証もなければ、当然その自信もあるわけなくて……
正直、不安の方が大きかったのは事実です。

そんないきさつがあるだけに、どうしてもマロンに関しては幸せだったかどうか考えてしまいます。

引っ越しの際、十分に遊べる専用の部屋を作ったのも、狭い空間に押し込めるのが嫌だったから。放し飼い状態にしたのも同じ理由で、トイレは、そのために覚えてもらったようなものです。

確かに、ケージだけ見ても広くなった上、実際には家の中も好きに動き回って遊んでいても大丈夫。ご飯も水も毎日切らさなかった。

撫でるのも抱っこするのも慣れてくれたし、腕の中で寝てくれることもあったし……

それでも、

(まだ何かできたんじゃないか?)

という感覚が消えません。

マロンに返事をもらうことはできないとわかっているし、そもそも返事が欲しいわけでもないんですが……

決して順風満帆な一生ではなかっただろうし、僕には想像できない扱いだったからこそ、その分を埋めてあげられたかどうか。忘れさせてあげることができたか疑問です。


気持ちと頭の整理をするのにも時間はかかります。だったら、もう一つくらい考えることが増えても同じこと。きちんと自分の中で整理が付くまで考えることにします。

マロン、幸せだったのかな……?
ニックネーム ゲーム屋さん at 03:02| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

皆一緒に

マロンがいなくなっても、正直なところ現実感がないというか……どこかガラス一枚隔てた別の場所で起きていることのように思えます。
いつかこんな日が来ることはわかっていたのに、頭でそのことを理解しているだけ。身体の方は、ちっともわかっていないようで……

朝起きたらすぐにマロンの部屋に向かって、空のケージを見たとき。
出かける前に、部屋の扉を開けて「いってきます」と言ったとき。
帰宅したら、同じように「ただいま」。
ご飯の時間になったら、野菜を出してきて……

自分ではわかっているつもりでも、結局は「つもり」です。今まで当たり前のこととしてやっていたことが全て空振りで、その度に現実を思い知らされます。

不思議なことに、キュアやニアの時と違って涙が出ません。
今、悲しいのか辛いのか……そんなことも自分で判断できなくて、もう一人の自分が機械のように動いているのを冷静に見ている。そんな風に感じます。
それがいいのか悪いのかも判断できませんが、今ならマロンのことも報告できるように思います。長くなりますが、きちんと残しておくために書いておきます。


2/7 お昼過ぎ。いつもと何一つ変わらないオフ日でした。
僕が部屋にいるときは放し飼い状態なので、マロンも好きなように家の中を歩き回れるようになっていますが、マロンが部屋を出るのは大抵15時前後です。それまではケージの中でノンビリしてるのがわかっているので、僕も好きなことをしているのですが……
珍しく僕のところまで来たので、撫でながら構っていました。

(……?)

いつもは20分くらい撫でているとリラックスしてウトウトし始めるのに、丸まったまま。そのうち、小さくですが震えているように感じたのと、耳が普段より少し冷たいようだったので、念のため病院に電話して、毛布と床暖房で暖かくして……

ここまで、僕のところに来てから30分くらいだったでしょうか。

この時点では、震えだなんて生やさしいものではなくて、痙攣に変わっていました。横になっているのではなく、自力で姿勢を維持できずに倒れ込んでいる状態。今でも鮮明に覚えています。
その後、さらに30分くらい。タクシーが来るのを待っていたのですが、結局家を出ることなく、最初に僕のところに来てから約1時間。マロンは亡くなりました。

最初の内は名前を呼んだり、病院に行くまでに何かできることがないか考えたりしていましたが、途中で震えが小さくなってきた時点で覚悟したというか、悟ったというか……結局、あとは名前を呼ぶのもやめて、ずっと抱っこしたまま撫でながら話しかけてました。

痙攣が大きかったときは、抱っこしていたわけでもないのに何度か足が当たったりもして、きっとマロン自身でも抑えられなかったはずなのに、抱っこしてからはおとなしくなっていました。
元々マロンは一度抱っこに慣れてからというもの、暴れたりもしなかったし、仰向けも難なくできたし、そのまま寝てしまうこともあったし……
でも、このおとなしさは、そういうのとは違うとどこかでわかってたように思います。

親バカだと承知はしていますが、最後の最後までいい子でした。最後くらい、少しは手を焼かせてくれても良かったのに……正直なところ、そんな風に思いもします。

キュアとニアは実家に眠っていますが、リフォームに伴って庭が使えなくなってしまったのでマロンを連れて行っても一緒にできないことから初めてペット火葬をお願いすることにしました。葬儀屋さんに電話して、これが最後になるであろうマロンのための買い物をしに花屋に行って……
花なんてロクに買ったこともないし、良くわからなりにいくつか選んで小さい花束を作ってもらいました。

09_02_10_01.JPG

最後に、マロンが戻ってくるときに合わせて実家に戻って、キュアとニアの写真だけは持ってきました。
今は、久しぶりに兄弟揃って一緒です。

09_02_10_02.JPG

09_02_10_03.JPGニア

09_02_10_04.JPGキュア

キュアとニアは、直接の面識はないのでこんな形でしか一緒にいさせてあげられないのが残念です。

09_02_10_05.JPGマロン

写りが小さいので飾るかどうか悩んだのですが、これが手持ちのマロンの写真で一番好きなものなので、大きめに印刷して置いてあります。マロンだけ大きい写真なのでキュアとニアに怒られるかもしれませんね。


マロンに関しては、最後にきちんと書いておきたいこともありますが、さすがに長いので次回にします。
ニックネーム ゲーム屋さん at 01:54| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

おやすみ

これまでマロンを可愛がってくれた皆さんに、マロンに代わってお礼申し上げます。
ありがとうございました。

ちゃんとした報告は、頭の整理ができてから。少し時間をください。

09_02_07.jpg
ニックネーム ゲーム屋さん at 15:11| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

さまようウサギ

このところ……



09_01_20_01.jpgもはや定例行事

マロンの寝室探検も大目に見ているというか、もう諦めたというか(−−;
実際、一度でも粗相をしようものなら寝室は完全閉鎖するつもりだったのですが、

「トイレ? 何語ですか?」

なんて状態だったマロンとは思えないくらい、オシッコの時はちゃんとケージに戻ります。
こうなると僕としても……

(まあ、遊ぶところが増える分にはいいかな)

なんて、結局開放することになるわけです。

で、そんなことを知ってか知らずか、当のマロンは着々と行動範囲を広げつつあります。

09_01_20_02.jpgお出かけ中

どうせ寝室でしょう、と覗いてみても、姿無し。

09_01_20_03.jpg♪〜♪♪〜

マロンはフローリングの上を移動するコツを覚えたらしく、カーペットがあろうとなかろうとお構いなしで移動しています。なので、意外なところにいることもあって……

あっ…て……

09_01_20_04.jpgマロンさん……

09_01_20_05.jpgそこ……

09_01_20_06.jpg洗面所ですよ?(−−;

フローリングであれば、移動を制限できると思った僕が甘かったようです。変人の僕と一緒に住んでいるからって、変兎になってもらっては困りますよ、マロンさん?

09_01_20_07.jpgオーケイ ボス

……オヤツ欲しいときばかり、そうやっておねだりするような調子のいいウサギにもなってもらいたくないんですけどね(−−

ニックネーム ゲーム屋さん at 19:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

青く光輝くウサギ

ほしい……

usagi_pato.jpg

これほしいっ!



車に付けたいぃぃっ!!(><
ニックネーム ゲーム屋さん at 01:11| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ベッドで遊ぶウサギ

最近のマロンは、僕の寝室で遊ぶのが定番になりつつあります。

09_01_06_03.jpg♪〜

まあ、それだけなら特に問題はないんですが……

09_01_06_01.jpg待て……

枕はかじるわ……

09_01_06_02.jpg待て待て……

ノートPCには興味津々だわ……

09_01_06_04.jpg待てとゆーのに!(><

挙げ句の果てに、僕のカバンにまで入り込む始末……

遊ぶのはいいんですけど、何でこう……けったいな遊びばかりするんでしょう(−−;
ニックネーム ゲーム屋さん at 00:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

遅ればせながら

新年おめでとうございます。


過剰業務という言葉が部屋中を漂っていたかのような年末進行に追われてうさフェスが終わっていたことにも気づかず、年度末までの残務整理をしていたら世の中がX’masだったことにも気づかず、せめて年の瀬くらいはゆっくりしようと一念発起して温泉!
……の入浴剤を買ってきて入浴しながら「○ってはいけない新聞社」を見ていたらウトウトしてきて除夜の鐘にも気づかず、目が覚めたら年が明けていて……

なんだか良くわからないまま浴槽で迎えた2009年ですが、これも全部、「ウサ風呂
なんておバカな名前のせいでしょう(−−;

まあ、おバカはさておき今年もウサ風呂は24時間営業でございます。お暇なときに入浴しに来てくださると幸いです。

番台は常に、

09_01_04_01.jpgいらっしゃいませ〜

この子が座っておりますので……って、マロンさん、どこで遊んでますか(−−;

09_01_04_02.jpgおかまいなく〜

まあ、粗相はしなくなったし、僕のベッドで好き勝手遊び回るのはいいんですが……

09_01_04_03.jpg……たかいよ、ここ

マロンさん、跳び乗るのは簡単でも、降りることはできないようです。だから、やめろと言っているのに……(−−;
ニックネーム ゲーム屋さん at 20:24| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

趣味は?

2008_12_24_01.jpg「ゲーム(鑑賞)です」

いや、本当に見ているだけならいいんですけど、ついに今日……

2008_12_24_02.jpgマテヤコラ(−−;

僕のプレイ中に、ちょこちょこ手を出してきました。しかも、決まって僕の右手=ボタン側に……

そういえば、以前もノートPCに興味を示したことがあったし……

2008_12_24_03.jpg証拠写真

よくゲーム中に寄ってくるし……

マロンさん、あなたホントにウサギですか?(−−;
ゲームに興味を示すウサギなんて、聞いたこともありませんよ?
ニックネーム ゲーム屋さん at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

悲しいとき〜

今年こそは行こうと思ってた「うさフェス」がとっくに終わっていたことを、久しぶりに見に行ったリンク先のウサ飼いさんブログ(複数)で知ったとき〜


……年末進行なんて嫌いです(T_T
ニックネーム ゲーム屋さん at 23:32| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

一足早いクリスマスプレゼント

怒濤のような忙しさを乗り切った疲れと、年末進行の期間内で裁いた仕事量としては過去最高記録を更新して、今年も一段落しました。2008「年度」として考えるともう一山ありますが、2008「年」はこれでノンビリ過ごせそうです。

そんな僕の状況にお構いなく、マロンはいつも通りだったわけで……やっと落ち着いたので、久しぶりに動画なぞ撮ってみました。カメラマンの腕に関してはノークレームでお願いします(^^;



ウチに来た当初は僕が近づくだけでケージの奥に引っ込んでビビっていたはずなのに、今では部屋に入っただけで、

「出せ!出せ!」

の猛アピール……変われば変わるものです。

でもって、がっつり食べるマロンも撮ってみました。



ウチに来た当初は(以下略)

毎日見ている僕でもハッキリわかるくらいマロンが変わったのは確かなんですけど、でもイヤな変わり方ではありません。元気な姿を見せてくれるのは嬉しいものです(^^

さて、話は変わって。

今年の年末進行はここ数年で一番の忙しさだったのですが、乗り切ったご褒美として、少し早いクリスマスプレゼントを買いました。

自分で……

……自分に(−−;

トヨタ サイノス.jpg旧愛車

フォード プローブ.jpg新愛車

う〜ん……やっぱり、リトラクタブル(※)はいいですね(^^

まあ、「新愛車」ではあっても「新車」ではないんですが(^^;

※点灯時だけ「パカッ」と開くタイプのヘッドライトです。詳しくはこちら


そういえば、僕が忙しい間にいろいろと恥ずかしい秘密を暴露してやる、なんて息巻いていた敏腕(自称)アシスタントのキンタですが、彼女は見事にダウンしております。

本人のコメント
「手洗いとうがいは、マメにやりましょう」

ええ、インフルエンザです……
ニックネーム ゲーム屋さん at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

こうぶつ

その1 「マロンのこうぶつ」

2008_11_28_02.JPG「好物」です

2008_11_28_03.JPG大「好物」です


その2 「ゲーム屋さんのこうぶつ」

2008_11_28_01.JPG「抗物」です……


あと…少、し……(−−;
リテイクさえなければ、締め切りはあとX本(※)……


※Xに代入する数字は、ご想像にお任せします。
ニックネーム ゲーム屋さん at 00:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

落ち着きました

以前、「日本うさぎ愛護協会」様から伺った、保護ウサギのことに関しての記事を書いたのですが、協会の方から連絡をいただきまして、一段落しました。

それに伴い、トップから外してあります(記事自体は残してあります)。

皆さんのご協力、ありがとうございました。
ニックネーム ゲーム屋さん at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ふりふりダンス

2008_10_13_02.jpg出せ出せの猛抗議

毎日とは言いませんが、放し飼いできるようになって以来、ケージを出て遊びたいときがあるらしく、こんなコトするようになりました。

開けてあげるとケージを出て遊び始めるのですが、マロンには悪いと思うものの、仕事に行く時は開けるわけにもいきません。

huri2.gifふりふりダンス〜♪

……バカはさておき(−−;

出かけ際にこの抗議をされると、一日家にいて遊んでいたくもなりますが、そうもいきません。ご飯のためにも働かないと。

2008_10_13_01.jpg本日のご飯

近所のパン屋さんで売っていた作りたてのカレーパンがあまりにも美味しそうだったので、カレーパンオンリーの夕飯です。

……太るだろうなぁ(−−;
ニックネーム ゲーム屋さん at 23:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする