2008年04月25日

作る喜び > 産みの苦しみ

今日はウサギではなく、久しぶりの仕事日記です。


去年の秋頃から進めてきた仕事が、少しずつ目に見える形になってきました。
もちろん、開発中のゲームが少しずつ動くようになってくるのを見ていると楽しくなります。けど、フリーランスの僕が開発室に常駐することはないわけで……シナリオ担当としては、納品されたシナリオがどんな風に動いているのか、打ち合わせの時にちょっと見せてもらうくらいしかないんです。

今日は、そんな外部スタッフの僕がダイレクトに自分の作業が形になっているのを感じる数少ない機会、台本チェック&打ち合わせでした。

0425_01.jpgチェック中

間違えたまま収録すると大変なことになるので、いつやっても緊張する作業ですが、自分の書いた話にたくさんの人が関わっているのだと思うと手は抜けません。

今回はメインの役者さんたちも参加して、役作りのために色々質問を受けて普段の倍疲れましたが、普段の倍以上にやりがいはありました。役作りにも色々あるとは思いますが、ゲームの場合はやはりスタッフと一緒に役を作ろうとしてくれる役者さんだと仕事がしやすいです。

0425_02.jpg美味しかったです

GW明けからは収録が始まりますし、気合い入れて……

……



今日は徹夜です(^^;

ニックネーム ゲーム屋さん at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何事も一から作る喜びは格別ですよね〜!(*・・*)
バラバラだったものがちょっとずつ形になっていく様を見る楽しみは、1度知ってしまうとやめられないかもしれません…(>▽<;)。
GW中に、休養、栄養、ちゃんととっておいて下さいね☆(*^^*)
Posted by みう at 2008年05月01日 16:54
>みうさん
有形無形にかかわらず、何かを作る仕事をしている人は、きっと「作る楽しさ」が忘れられないんでしょう。完成した物が店頭に並んでいるのを見ると、冗談抜きに「産みの苦しみ」はキレイサッパリ忘れます。
栄養は取れてます。ええ、そりゃあもうバッチリ。
休養も取れてます……多分(^^;
Posted by ゲーム屋さん at 2008年05月03日 12:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1360750

この記事へのトラックバック