2009年04月24日

背中で語るウサギ

僕がマロンを迎えてすぐの頃、ケージに近づくだけでも奥に引っ込んで緊張で固まっていたというのは何度か話しましたが……

PDR_0042.JPG

……本当に酷いときは、僕がケージから離れるまでずっとこうやって僕に背中を向けていました。
事情が事情だったので仕方ないかなとは思いつつも、この頃は、慣れてくれる日が来るかどうか不安の方が大きかったです。

ニックネーム ゲーム屋さん at 00:19| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ティモテ

……なんて言うのも、久しぶりです。

見た目のかわいらしさがウサギのもつ魅力の一つだとは思うのですが、実際のところ一緒に暮らしてみると、ふとしたときに思いがけない姿を見て癒されることがあります。
マロン達も、僕がウサ飼いになるまで知らなかった様々な姿を見せてくれましたが……

090420_1.JPGおそ〜じおそ〜じ

ウサ飼いさんの間で「ティモテ」なんて呼ばれる耳掃除も、そんな姿の一つ。初めて見たときは、男の僕ですら、

「かわいい……」

なんて、ボソッとつぶやいてしまったものです(^^;

ニアもニアで……

090420_3.JPG「おそ〜じ」なのです

トイレの上で、おそ〜じも何もあったものではありませんが(−−;

キュアのティモテも覚えてはいますが、写真は撮れなかったので……

090420_2.JPG「おそ〜じ」でち

ニアと同じく、なぜかトイレで「おそ〜じ」する姿を。

以前、ペットショップでティモテをしているウサギを見た子供達が、大喜びしているのを見たことがありました。
やはり、ティモテは強力です。
ニックネーム ゲーム屋さん at 21:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

西の素敵なお兄さん

仲間内で製作中の作品のため、大阪までミーティングに行ってきました。
商業ではなく、あくまでも仲間内でのサークル活動的なものなので仕事とは言えませんが、そもそも仕事の方も好きでやっていることなので感覚的には似たようなものです。ギャランティや契約関係のことを処理しているとき以外は「働いている」という実感もありませんし(本当に僕は社会人?)。

ミーティング自体は問題なく済ませたというか、むしろ問題なさ過ぎなくらいに順調で時間も余ってしまったので……

IMG_4092.jpg

ひたすらたこ焼きを食しておりました。

IMG_4094.jpg

もともと好きだというのもあるんですが、これがやたらと旨くて……

一緒に行ったスタッフと一緒に、

「旨い!」

を連呼しながら、店先のベンチで大騒ぎして食べまくっていたところ……

「大阪の記憶にしてってくださいよ!」

IMG_4093.jpg

お勧めメニューをサービスしてくれた上、ビールまでいただいてしまいました(東京に戻っても仕事があったので、ノンアルコールでしたけど)。
気さくで気持ちの良い、本当に良いお兄さんでした。なんと30年近く続くたこ焼き屋さんの5代目だとか。そりゃあ、あれだけ旨ければお客さんも来るってものです。

最後に記念撮影。

IMG_4096.jpg
左:ウサギを愛するゲーム屋/右:妻と子を愛するゲーム屋

顔出しOKで宣伝しておいてと言われましたので、新大阪駅にお立ち寄りの際はぜひ「はぐるま」に行ってみてください。普段は、居酒屋も一緒にやっているようです(僕たちが行ったときは休みでした)。
僕たちはJRを使いましたが、御堂筋線の新大阪駅のすぐ近くです。


まあ、タマにはこういうのもありということで。
ニックネーム ゲーム屋さん at 16:45| Comment(1) | ゲーム関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

遅くなりました

マロンがなくなってから頂いたコメントに、遅まきながら返信させていただきました。

お世話になっていた皆さんのブログなどにも、週2〜3回程度の頻度ですが訪問させていただいています。何となくコメントに気が引けてしまって、本当に読むだけになってしまっているのですが……

最近は、落ち着いて写真を見ることができます。マロンのことだけでなく、僕のことにまでメール等でお気遣いいただいた方々に、お礼申し上げます。
ありがとうございます。


マロンがウチに来たばかりの時の写真は以前もアップしたので、今日は弟二人の分を……

IMG_0318.jpg

牧草ジプシーだったマロンと違って、最初から一生懸命食べていましたね。僕とマロンがうさんぽ帰りにこの子と会って保護したときまで、ダンボール以外かじるものがなかったことを思うと、あの食べっぷりもわかるような気がします。

IMG_0597.jpg

このときは、まだキュアのお下がりのケージを使っていました。
ウチに来て早々に自分からちゃんとケージに入って寝っ転がっていたので、緊張して固まっていたマロンとは違うと驚いた覚えがあります。
(そのうち垂れてくるんだろうな……)
なんて思っていたプロペラ耳は、この先もニアのトレードマークとして健在でした。やはり、変わり者のところには変わり者が集まるんでしょうね(^^;

ニックネーム ゲーム屋さん at 01:22| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする