2006年08月15日

シロップ大作戦

食欲が落ちている&鼻の具合がよくない、とのことでマロンが病院に行ってから一週間。今日は途中経過を診てもらうために二度目の病院です。

060815_00.JPG妙な知恵付けおってからに……

病院行くよ、と声かけたら土管の奥に引っ込む始末……土管ごと病院に連れて行こうかとも思いましたが、重いのでパス。すでに車の用意は出来ているので、後はマロンだけです。さっさとキャリーに入れて、病院へ。

060815_01.JPGすぐに着くからガマンしてください……

赤信号の度に様子を見ていましたが、とにかく緊張しまくりです。いくらネザーが内弁慶になりやすいとは言え、もう少し図太くなってくれてもいいんだけど…いや、でもそこがまた可愛いというか……いやいや、そんなこと言っていざというとき病院に行けなくなっても……

……アホなこと考えてる間に到着(^^;

食欲は8割以上戻ってきているので、あと一息といったところです。鼻の方も改善に向かっているので、もう一週間だけ薬を飲んで、それで良くなったらもう薬はやめることに。

とは言え、その一週間が問題です。相変わらず薬の後は拗ねるマロンを、ごめんと思いつつも一週間見てきただけに、また同じことをするのは気が引けます。
なので、いくつか考えたやり方を一つずつ先生に相談して、ガムシロップを混ぜた水で薬を溶いて与えることにしました。嫌がらずに飲んでくれればいいんですが……

病院を出て、今日はちょっと寄り道です。牧草を買いに毎度おなじみ「うさぎ舎」さんへ行ってきました。前回行ったときにマロンの牧草のことを色々と相談して、その結果少し食べてくれるようになってきました。お礼も兼ねて今日はマロンと一緒です。

いつものように色々と見ていたら、店の隅の方のケージにネザーの赤ちゃんがいました。確認できたのは3羽でしたが、どの子も小さい小さい。僕の握り拳よりも小さいくらいで、あまりのかわいさに見入ってしまいました(^^;

店員さんと話しつつ、牧草の物色。カナダ産の2番刈りに若干食い付きの良さが見られるので、「カナダ産」がいいのか、「2番刈り」がいいのかを見極めるべく、前回とは逆の買い方をしてみました。

前回→北米産1番刈り/カナダ産2番刈り

今回→北米産2番刈り/カナダ産1番刈り


これで、マロンの好みがつかめれば……そんな期待をしつつ、トイレの躾のことを少し話した後、マロンを挟んでしばしウサギ談義。牧草について色々と話していた中、店員さんがマロンを見て、

「女の子ですか?」

もちろん、男の子だと話しましたが、店員さん曰く、

「女の子みたいな可愛い顔をしている」

とのことで、ちょっと嬉しかったり(^^;

他にも、ニアの耳のことやら、ウサギのくしゃみのことやら話して帰宅。いつもお世話になりますm(_ _)m

060815_02.JPGグデ〜

外出の後はいつもこの調子なのに、ハーネスを見せると寄ってくるという、うさんぽ好きのマロン。おかしな子です。

マロンが休憩している間に、シロップ作りです。あくまでも予想でしかなかったのですが、ウサギが好むタイプなのではないかとハチミツ入りのガムシロップを買ってきました。これを水と1:1で混ぜ合わせ、そこに薬を入れてよく溶かしたら完成。

さて、マロンの反応やいかに!?

060815_03.JPGマロン、薬の時間だよ〜

投薬の準備をするだけであからさまに拒否の姿勢ですが、ここで引くわけにはいきません。

手がふさがってしまうし、マロンのことを考えたら手早く終わらせたいので投薬中の写真は撮っていませんが、今朝までの嫌がりようがウソのような飲みっぷりです。一回に2cc与えるのですが、今までは、

「少し与えては飲み込ませて、また少し与えては〜…」

の繰り返しで飲ませていたのに、今日はもの凄い勢いで一気に飲みきってくれました。シロップ化作戦大成功と言って良いでしょう(^^

060815_04.JPG投薬と撫で撫ではワンセットです

終わった後は、しっかりと撫で撫でフルコース。今日はいつもより時間をかけてやってあげました。病院に行くのは、やっぱり疲れたでしょうし。

シロップで薬も乗り越えてくれそうだし、この勢いでそろそろ牧草の味にも目覚めて欲しいものです。

ニックネーム ゲーム屋さん at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする